癲癇のお話しを聞きに行ったよ!

ももからのメッセージテンカンてんかん癲癇の発作動画


ブログランキング参加中!みんなのクリックがももを更なる癒し犬にする?!→→にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2016年06月22日

2年という時間



1E7944CC-1B44-4922-A3D4-523217A2DE93.jpg

早いような、長かったような2年という時間。

日記の宿題がある2号が題材を求めていたので、そろそろももちゃんが死んじゃった日だよーと言ったらこんなものを書いていました。相変わらず犬の絵は100%ビーグルを描きます。

ももの話題は悲しいけど減ってきていて、でもみんなの心には居るんだろうなって信じていたり。

みんなでまたももを撫でたいなー、膝の上に乗せたいなーって言いながらたまにできる心の隙間を思い出で埋めています。




posted by わかみ at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

もも色

年末です。お元気ですか?

久しぶりの更新ですが、日々ビーグルを見ては萌えまくり、2号の仲良しが図工で「これ、死んじゃった○○んちの犬だよ!」と空き箱使った作品作ってくれて泣きそうになり、昔のブログ読み返してはニヤニヤしたり泣いたり、いつかビーグルを多頭飼いしたい!と言ったら相方にスルーされたりの毎日です。

相方の夢にももというチャウチャウが出てきたらしく、「ももはもうチャウチャウに生まれ変わりましたって意味だ」とか言ってたんですが、数日後、「冗談じゃないわよ!U*`へ´*U」とばかりに1号の夢にビーグルの姿で登場したそうです(笑)

依然もも色の我が家です。




DE08BE16-97EA-4A0D-87EF-B74C1AB6DCA3.jpg
posted by わかみ at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

お誕生日


みなさまお変わりありませんか?
日本は台風が多かったようですね。こちらは秋をすっ飛ばし、冬に突入しました。


さて10月7日はもものお誕生日でした。

ももの身体はない、2回目のお誕生日。

さすがももはお誕生日当日に夢で登場しました(o^^o)未確認飛行物体が地上に降りてくる場面が写真に撮られたその後ろにももが座って写っているという(笑)
さすが抜かりなくアピールしてます、夢でも現実でもね!(*^^*)

誕生日や命日を忘れてきたら、天国に行ったってことらしいよ?と言われましたが、ももはまだまだかな?

そんなことを家で話していたすぐ後、

8A78AE72-8087-4D79-BDDF-CBB99396C064.jpg

ももの入っているネックレスのチェーンが切れました。
1号が静かに、「ももが天国に行ったってことかな(´・_・`)」と言ったのがなんか寂しく感じちゃいました。

しかーし!

行きかけた天国行きから、呼び戻すわよ!(笑)なんてね。ももの好きなようにしてもらいましょうね。


9D9AAAE3-7311-425C-8243-C5A234FFBFDA.jpg3423E53F-5A82-4FA1-A3CF-7F7C1796F9A4.jpg

しかしまだまだ我が家のアイドルですし(o^^o)

こんな小さなビーグルも小さくてものすごいスケールのミニチュアの世界で見つけちゃうくらい(うちの相方が発見)

もも、ちょっと天国に旅行しておいでー。






posted by わかみ at 00:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

新たなポジション

あっという間にお盆でしたね。

信心深くないし、基本信じるものは自分だけという信念なので神様仏様とは無縁ですが、この前こんな夢を見ました。

私が歩いていたらももが横を歩いていました。
私の横について歩いているので周りの人が「あれ?犬飼ってるんだね!」と話しかけられたのですが、
その返事が「ううん、ももっていうのだけどね、もう死んじゃってるの。オバケなの」

公認オバケ(笑)

オバケでもそばにいてくれるのならそれでいいの。

仏様・・・・・と言うポジションンになるのでしょうか??

そういえば前のエントリーで2号はほかの犬を触らせてもらって何かを感じ取っているような・・・という感じのことを書きましたが思い出したことがありました。

ももが死んでしまってすぐくらいに私が「もう生き物は飼いたくない」といったことがありました。
二号は?と聞くと、

「え?二号?わんチャン飼いたい」と答え、1号と私からの非難を浴びたのですがその後の彼の発言はというと・・・

「え?(怒)だってさ、2号わんちゃん好きなんだもん!可愛いわんちゃん飼いたいんだもん(怒)」とご立腹で、その彼を上回る1号と私のさらなる非難を浴びたことは説明せずともわかっていただけますよね?(笑)

ちなみに彼が今生活を共にしたいのはアリ。。。
たまに家族に迎えては家の中で放浪の旅に出て悲しい結末になっております。ごめんなさい。

もも、悪いんだけどそのアリそちらでお世話になるよー。
BB08B757-5BEC-42FC-8690-B38413AB47EB.jpg

もも「けっ、めんどくさっ」









posted by わかみ at 22:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

引っ越しまでの話し

以下はかなり前に書いていた記事です。

****************


ももがお空に帰ってしまって2か月以上が経過しました。

なんだか不思議な感じです。

この2か月があっという間のような気がするし、ももがお空に帰ってしまったのはもっともっと前のことのような、最近のことのような、まだ横にいる気もするし。

なんとも言えない心境です。

というのも前々から話していたように引っ越しをしました。

場所は欧州の某国

今年に入ってからうちの旦那の転勤の話が出始めましたが、何年に一度か出ては消える(実際には単身赴任中だったので消えなかったこともあるわけですが)転勤の話はとりあえず決まるまではあんまり考えないようにしていました。

ももも高齢だし、できたら引っ越しはしたくない。
ただ、子分らのことを考えると単身赴任で小さいころから父親と一緒に居られないという状況は今回で終わりにしたいと常々考えていました。

去年7月の癌発覚からの身体の弱り方、でも頑張って余命宣告も乗り切ったわけですから飼い主の義務という堅苦しい言葉だけではなく、当然のように目を閉じる最後の最後まで一緒に居てあげたいと固く心に決めていました。

目を閉じる最期に見るものが私であってほしいとも思っていました。

でも「もも、引っ越しが決まりそうだよ。一緒に行こうね」と直前まで伝えていなかった子供らより先にももにはきちんと話をしていました。

しかし旦那は仕事柄、ももが飛行機に乗り少なくても13時間もの間飛行機のおなかの部分で私たちと離れてケージに入り、乗客の荷物と同じスペースに配置され欧州に行くことの大変さを痛いほど知っており、私も当然どんなに大変なことかわかっていながらもわからないふりをしていました。

検疫や申請、マイクロチップを装着しなければいけないこと、渡航について、13歳の高齢犬渡航例など必死に調べまくりました。残念なが13歳という過去の例は見当たらず、、、

もちろん旦那には内緒で病院の院長先生にも転勤がありそうなのがわかった直後からももを連れて欧州に行きたいのだけど、と相談していましたが、やはり院長の答えはいつも「No」でした。

「犬は場所に居つくのだから、できるだけ今の家、今の環境に居させてあげなさい。
もしだめなら実家とか、、、まだね、名古屋や福岡だとか国内ならいくらでも知り合いの先生を紹介もできるけど、
欧州じゃ、行くまでも当然ストレス、行ってからだってかなりのストレスになるよ。
連れて行きたい気持ちは十分わかるけど・・・。」って。

それなのにGW中、私は航空規定をクリアしているLサイズのケージを購入しました。

ずーっと首を縦に振らなかった旦那も「うん、わかった、よし連れて行こう」と言ってくれたのを覚えています。

そんな矢先、ももは倒れました。。。脳梗塞のあの日です。

それでも私はももを連れていけないかと最後の最後まで考えていました。

それがももにとってつらいことなのかもしれない、もしかしたら私のエゴなんじゃないか?

でも置いていくのは絶対にいや!

ももには一日でも長く生きてもらいたい!!!!と思うばかりの毎日。

体調が良ければ「もも!一緒に行けるよ!」と話しかけ、不調から脱し良くなければ「じゃあ何カ月かかっても船で行こう!」と言ってみたり。

そんな私の横で、ももはもしかしたらきちんと自分の身体を理解して、私達のことも想い、考えていたのかもしれません。

長年勤めていた仕事場。ももはちょうど仕事は残り数日というところで旅立ちました。すぐ一カ月後には日本を出ること、私は仕事を辞めた後、一人で死に物狂いで引っ越し作業をしなければいけないこと、ももが旅立った後の一カ月は泣いてる時間もないくらい過密な日々で、ある意味、ももは私を想ってあのタイミングだったんじゃないかと。

もしももが頑張って生きてくれていて、私ももし連れて行きたくて無理やり飛行機に乗せ、十数時間後、異国での再会が悲しみの再会だったら。。。

きっと最期に一緒に居てあげられなくてももは残念に思っただろう、ももだって私達だって最期の挨拶が出来なかっただろうなと思います。

(ここらかは最近になってやっと続きを書く心境になり追記しました)

良いように話しを持って行ってしまうのは勝手すぎると思うけど、生前だって勝手すぎ、妄想しすぎの中2病みたいな私にこんなブログで許可なく写真使われてきたんだから、ま、多分ももも私の身勝手は重々承知のはずです(笑)

可愛くて可愛くて仕方ない、今でも。

ちなみに、、、うちの1号はあんまりももの話しをしたがりません。
「ももの話し、しないで!泣いちゃうから」と。生き物も飼いたくない、ももだけでいいんだそうです。きっと彼女の心の中にはももでいっぱいなんです。

え?二号?

彼は生き物博士なんであれこれ希望は言いますが、犬に出会えば触らせてもらい、にっこりしながら何かを感じているようです。あ、もしかしたら全く何も考えてない可能性もあるな(笑)きっとその辺りのことはももにはお見通しでしょうけど(笑)

いつでも、どこにいても、ももはすぐそばにいる。ビーグルを見つけてはももに勝る可愛いビーグルはいないな( ̄ー ̄)とニヤニヤしている、そんな異国での毎日です。

なかなか引っ越しについては心の整理がつかずに公開できませんでしたが、やっとすっきりできそうです。


195CCE1B-EAF6-4A38-AFDC-B173D65FE4A7.jpg
「あたし、なんでも気遣いのできる女なんだから」

気遣いなんて要らないよ、もも(o^^o)

posted by わかみ at 17:08| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

思い出の

写真現像の機械に全くなんだかわからないSDカードを入れてみたら、子分が産まれた直前直後のももが!

CB6D0E03-2BDF-4F3F-9527-F5C306024753.jpg

白黒ハッキリ、、、いえいえ白茶がハッキリしてるー!そりゃ。3才くらいだものね、若いわー!

どの写真もハッキリ鮮明に覚えてる、思い出いっぱいの写真です。



posted by わかみ at 05:54| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

一年

今日はももの一周忌でした。

ここのところかなり忙しく、6月22日が命日なのはわかっていたけれど全く意識せず前夜も就寝。

命日の朝、運動会の振り替え休日で子分一号を爆睡させたまま、子分二号とごはん食べてる時にふと思い出し

「今日は何の日ーーだ?(^。^)」と話していたら急に思い出した!!






そういえば夢にももが出てきた!!!







すごい元気に、楽しそうに尻尾を真上に上げてフリフリしながら歩いてた!!









瞬間的に涙が(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)

会えた!会いにきてくれたわ!!

いやーすごいね。
きちんと命日にも登場するなんて!

ももはやっぱすぐそばにいる!まだまだ健在!!!

相変わらずいつも出張中の旦那は先日「そんな事言ってるとももは成仏できないよ」とか言っていたけど、オバケでもなんでも近くにいてくれるなら嬉しいもん。

犬にオバケなんてあるのか知らないけどさ(笑)

会えないけれど、そばにいる。

住居はこちら、本籍地はあちらみたいな?(笑)

じゃあ天国に本籍移してから満一歳のもも、おめでとう!

B92CA022-82E5-4ABA-8397-75910E600159.jpg
うふふ、可愛いわー(o^^o)
オバケだって可愛いにちがいないな(^。^)


posted by わかみ at 05:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

ヤル気スイッチ

もうすぐももが旅たち一年。

まだまだたくさんの思い出があり、横にいないのが不思議だし、単に見えないだけでたまにもも臭がします。

先日二号が「ももちゃん、ヤル気スイッチあったよね」と。

そうそう!


それはまさに一年前。

もうね、深刻な状態の時にももを病院連れて行たんですよ。

診察台に載せ、多分アタシ泣いていたかと。

すると寝る状態だったももの腕にある大きなイボ↓これね

C666FF6A-4C0E-4D49-9ACD-0506C14D1B43.jpg



「ももちゃん、ヤル気スイッチ、ON!」と言って二号が押したのでした。

あの深刻な場面でのポジティブな発言に院長先生も笑い、ももはムッとした顔をしていたのを思い出し、ニヤッと笑ってしまいました。

03CDB34A-4FF1-4F04-9E5E-00086ACBE263.jpg
「2号はいつもこうなのよね」なんてボヤキが聞こえてきそう(^。^)

このブログも昔のを読み返し、心はいつもももで満タンです(o^^o)

また色んな話をしていきたいな。
posted by わかみ at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

久しぶりに


ビーグル大好きの皆様、お変わりありませんか?

我が家の周りもようやく春になり、見える景色が色鮮やかになりました
ちょっと窓を開けていると、近所のデカビーグルがワオワオ言う声が聞こえたりしてニヤニヤしています。

5月ってなわけで先日節句のお飾りを出したら

IMG_0258.JPG



出ましたー!

もも!(笑)

まだ存在感バリバリです!

たかが毛、されど毛、そんな毛を見つけるだけでもほっこりしている私です。

IMG_0260.JPG

また来年ももに会えるようにもも毛も大事に片づける予定です(まだ当分出したままにするんだけどね)

posted by わかみ at 15:43| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

人の言うことをきちんと聞きます


先日旦那がご飯に連れて行ってくれまして。
そこで食べたエビのしっぽをももにお土産にして持ち帰りました^^
ももが生きていて元気なころはよく近所のよく行くお店で天丼とか食べると持ち帰ってあげたものでして。
エビが良いか悪いかは別として(笑)

「よく持って帰ったよねー^^もも喜んだんだよねー^^」と。


7A07A1C8-7325-4DC4-B919-4ADE8D680B68.jpg

喜んだかなー。

でね、久々にこんなエビちゃん食べたもので、1号が食べたもののしっぽにまだ身がついていたのでちょっと食べちゃいまして(笑)

横にいた1号に「お母さん、おなか痛くなるよ!!」と言われました。

そんで、えぇ痛くなりなりましたよ。。。夜中の1時におなかがゴロゴロ・・・

もものたたりか?(笑)

食べ物の恨みは怖いっていうからね。次はもものためだけにお持ち帰りをし、いやしい事はしません。
ごめんなさい・・・

F16814EA-1657-40DB-92AF-02B36DDD7AF2.jpg
ちょうど1年前のもも。
1号2号に頭をなでなでされて満足な様子・・・?
なんか2号のことにらんでる?(笑)
「もっと優しくなでなさいよ!」って言ってる感じかな?

posted by わかみ at 20:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

まだまだ!

みなさま

新年になりました。
去年はいろんなことがありましたが我が家はももとともに歩き続けております!

引っ越し前に友がくれたワンコのぬいぐるみはすぐにももと名付けられ、毎日就寝時になると子分たちの間でもも争奪戦が始まります。
もちろん毎朝その辺に転がっておりますが(笑)。それもももらしい。

ヨーグルトをなんだか汚らしくしか食べない子分2号に対し、
「もものヨーグルトの食べ方を見習いなさい!!きれーーーーーいに食べるでしょ!」と教え(笑)、

雪が降れば去年の大雪の時の誰よりも先に玄関前に避難した姿を思い出しては笑い、

唐揚げを作れば最期の日のことを思い出してしんみりし、
ベイマックス前の短編映画ではももと子分らを重ね合わせて号泣するという(笑)

まだまだももは健在だなーと感じる毎日です。

身はありませんがね(笑)、今年ももものことを綴っていく予定です!

どうぞよろしくー!




DACD6B61-2DA7-468A-826C-3292BCA0859F.jpg
posted by わかみ at 19:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

健在!



先日我が家にお客様が。

帰り際に

「こことトイレとかに写真があるワンちゃんは日本にいるのですか?かわいいですね」

と言われ、

「可愛いですかー?(≧∇≦)
そうなんです可愛いんですよー!
こちらに引っ越しする一ヶ月前に高齢と病気で死んでしまったんですがね(≧∇≦)」と私。

親バカ健在(笑)

小さい声で「子供たちより可愛いんですよ」と言ったことは内緒ですよ(笑)



1CAE70C2-C0CF-46ED-BFCB-30D3AAFFBE91.jpg


posted by わかみ at 01:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

冬服と出てくる

21D1DAAE-0CAA-45E5-B696-8936A4745367.jpg

もうクリスマスの時期になりましたね

ももは寒くなって出してきた冬服に毛をくっ付けて引っ越し先でも存在感バリバリです。

姿が見えないのが不思議なほど、すぐそばにいるのが伝わってくるのです。

ぎゅーーーって抱きしめてモフモフわふわふしたい気持ちはありますが、他のワンちゃんじゃ触られてもらえちモフモフしても満たせないんだよなー。

でっかい存在だったんだな、って痛感してます。
posted by わかみ at 23:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

お誕生日おめでとう!

56FF6894-D758-4C5C-A94C-D17B1FF3E96E.jpg
もも、お誕生日おめでとう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


FFCC4DD8-BB20-4FC5-83EF-BAF199F2378B.jpg
こんなふうにケーキのクリーム食べようね!

いつもいつでも一緒だよ!

posted by わかみ at 01:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

フォトフレーム

久々の更新となりました。

みなさんお元気ですか?

私はというと、一ヶ月前に、ももが生きていた頃から予定されていた引越しをしました。

またこの話は書きたいと思いますが、今日は

AAB19F9E-06C2-4B49-AFAA-774BED20A77A.jpg

もものフォトフレームを作製中!

お馴染み、段ボール使ってってね。貧乏たらしいかしら?(笑)エコと言いましょう、エコと!(笑)

46A186EC-17EF-461E-A003-E438C911286A.jpg

じゃじゃーん!完成!

AA9A90FF-ADCD-4845-8695-61FD15008758.jpg

こんな感じでいつでもどこでもももがいるようにしてみよっと。




posted by わかみ at 19:42| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

習慣

13年間もももと一緒にいると色々な習慣などがあります。

例えば寝る前のトイレ。
庭に出るため、いつもももと出て、車の防犯ブザーの点滅を確認していました。
ももがお空に行ってからも結局毎晩玄関開けて確認します(笑)

あとは外出。
ももを玄関外などに待たせているので、とにかく外出はテキパキと。
「さ、もも待ってるから早く帰ろう!」が口癖。

今日も外出したんですが、とにかく早く家に帰らなきゃって常に思っててソワソワしちゃう(笑)
そのまま寄り道してもいいのに、結局まっすぐ帰宅。

実際待ってるもんね( ´ ▽ ` )ノ

A4E10F0D-10ED-493F-9B01-CC6D2CA14A05.jpg

「とっとと帰って来なさいよ、待ってるんだから」

そんな声が聞こえそうです。
posted by わかみ at 22:14| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

おかえり(o^^o)

ももの身体がお空に帰った翌日、前々から私は13年間勤めた会社を辞めることになっていました。


一緒に勤め始めたので、ももにはあと数日一緒に勤務してほしかったんだけど残念です。


勤務最終日の昼休みに昼寝をちょっとしたら


夢の中でももが自宅の庭のアジサイの前で楽しそうに歩いていました




B78C972A-C026-45EC-8079-308D2BB7EEF3.jpg

四年前のこの写真みたいに。。。

でも下向いて歩いてたけどね(笑)

ビーグルらしいわ(o^^o)


目が覚めて「天国に荷物置いて、もう家に帰ってきたんだー」と嬉しくなっちゃいました(≧∇≦)(≧∇≦)


1号が書いた住所、間違ってなかったみたい(笑)


これで心はいつもそばにいるってことね。


だからかな、涙はあまり出ません。

すぐそばにいる気持ちです。


おかえり、もも(o^^o)





posted by わかみ at 21:23| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

虹の橋へ旅立ちの日

622日19:45私と子分1号2号に見守られ

ももは虹の橋へ旅立っていきました


23日はうちでゆっくりしてもらい、たくさんの方がももの最期に一目会いに来てくれました


24日今まで数々のハウスをダンボールで作ってきた私の最高傑作となるダンボールで作った棺に入りました


頂いたピンクのかわいいドライタオルをかけ


底には私からのメッセージを


棺の中は頂いたたくさんのお花でお花畑みたいで、


耳にはピンクのガーベラを

5899D066-0FA3-4B86-922E-3A6D7F0394C1.jpg


自宅に今季一番に咲いた黄色い花と

アジサイや、暑いときにお世話になったギボウシの葉なども一緒に入れ


ほかにもリードや首輪


チーズやお菓子やドッグフードだけでなく


何かあった時に行けるように病院の住所の入ったお薬の袋と診察券(支払いはつけてもらってね)

見えなくなっちゃったら困るから白内障の目薬とてんかんのお薬(チーズに入れて食べるんだよ!)


子分たちからの手紙と

35176791-9222-49EF-839D-0BA25063F702.jpg

二号が書いた手紙はちと意味不明だけど(笑)


いつでも戻ってこれるようにうちの住所と実家の住所を書きました


ちなみに。


うちは言わずと知れた単身赴任家庭、息を引き取ったときは機上で、到着しても関東ではないために相方は会えず電話でお別れしました


数週間前から国外に行っていたため、あの時の駅までのお見送りでももからはきちんと挨拶をしていたんじゃないかと思います


お別れ当日、ももを乗せた後はゲリラ豪雨になり、しかもももの写真をプリントアウトしようとコンビニに寄れば3枚中2枚プリントし終わったところでトナー切れ。。。


もうね、余裕もって出たのに最後の最後までギリギリで笑えるやら涙出るやら。

もももまだ一緒にいたかったのかなー。


到着して、みんなでありがとうを言いました


ただ、あんな狭い中に一人で入っていくももを見て急に心配になっちゃいまして。


だってもも、入院もさせてもらえないくらいさみしがり屋でして。


いつだって私たちは一緒で。

一緒に会社に勤め始め、一緒に結婚のため苗字が変わり、新居に引っ越し、

一緒に子育てをしてきたもも。


家で朝一緒に起きて、一緒に保育所に子分らを送っていき、一緒に仕事をし、

一緒に仕事を終えて一緒に保育所にまたお迎えに行って帰宅し一緒に寝る。

家でも会社でも車でも一緒。


そんな13年でした。

出会ってから13年と4ヶ月。


寂しいけど、空っぽという言葉が一番しっくりきます。


ももとのお別れの後、葬儀屋のおっさんが

「ご主人は朝お別れをしてお仕事にいかれたんですか?」とか聞いてきて、

悲しみのどん底にいなかったらぶちのめしてやるところでした、おっさん幸いでしたね(笑)


しかしなんでしょう、お骨になったももの愛らしこと(笑)


これぞ親ばかってかんじ(笑)


家に帰ってガランとしたリビングを見てさっそくさみしくなりましたが、

年長の2号が「お母さん、身体はなくなっても心はあるんでしょ?キョウリュウジャーで言ってたよ」と言われ、さらに泣きました。


ありがとう、キョウリュウジャー!!(笑)


悲しいけどおなかも減るし、私は前を向いているんじゃないかと思います。


とにかくももには「ありがとう、13年楽しませてくれてありがとう」と感謝ばかりです。


059BF725-C791-4C40-9328-60931FD854B8.jpg

posted by わかみ at 13:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

6月23日

何をしなきゃいけないか、何をどうしようか、頭の中がぐるぐる渦巻いていた翌日。
旦那はももが息を引き取った時間から機上だったのでとにかくメールをし、連絡を待ちました。

その前に月曜は朝から外出される院長先生にご報告とお礼の連絡をして、信頼できる葬儀屋さんの連絡先を教えてもらいました。

旦那の帰国は名古屋の会議のためだったので、金曜までももに待ってもらえないか相談したら「それはももが可哀想だよ。。。」と先生が話していたので、葬儀はその翌日の24日に個別葬とし、私達が連れて行き、連れて帰るというプライベート葬にしました。

「あれだけ可愛がっていたんだから、そうするといいよ」と先生。

段取りを決め、旦那から連絡が入り、話しをしていて「しっかりね」と言われ、「こんな悲しい時にもしっかりしなきゃいけないの?」と怒り半分悲しみ半分で訴えてしまった私(笑)

その後病院から連絡があり、院長先生がももに会いにきてくれました。

A7B53756-580F-4E9A-9BCB-EB2DB546A57B.jpg
もも、院長先生からお花いただいたよ!

初めて自宅に来てくださったのだけど、車から下りた瞬間、「ももは、、、幸せだねー!こんな広い庭で遊んでたの?うわー。ここでももは遊んでいたのかー」

「はい、うちはももが走り回れるように家の配置をしたんです(o^^o)」


「人間もそうだけど、動物は産まれたら必ず死を迎えなきゃならないんだよね」って言葉がすごく響きました。。。そう、いつかは迎えるのだよね、この日を。

院長先生、いつもももと私を見守り、優しい言葉をかけてくださってありがとうございました。

FD265E80-9EEC-40BB-BE11-4DC11D8086C1.jpg
今季初の黄色いお花と、アジサイの花を庭から摘み

3CB97B32-2574-454B-B794-6E5A6F858A1B.jpg

頂いたお花でももをお花畑にいるようにしました

とてもいい香りできっとももにも香りが届き、アレルギーっぽいももはいつものようにクシャミをしているはず(笑)

ももはもう息をしてないけど、すぐそばにいてくれるような1日を過ごしました
483FBBB7-F2C6-42A9-BF25-FA4B44B166E3.jpg大好きなお庭からの光がたくさん入る場所に居させてあげ、旅立ちの準備が整い、お別れの時間まであと僅かだと思うとまたさみしくT_T

ももの存在のデカさを痛感です。



posted by わかみ at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

6月22日

そしてついに6月22日。

朝から降っていた雨の中、私達は2号の大会に行くことになっていて、ももは実家にいる予定となっていました。

お気に入りの長座布団とササミ、ドッグフードを持たせ、ももの状態を伝え、「大丈夫、ももちゃんと寝てるから( ´ ▽ ` )」という母にお願いし、出発。

途中、「水を飲ましたり、ささみを小さくして時間を見ながら少しづつあげているけど寝てばかり少し変」とメールが来ましたが、
「寝てばかりで平気
最近ずっとそうだから
よろしくお願いしますm(__)m」と返信しました。

0D8AE794-F5F5-4536-AC20-B05A2538E021.jpg
その日に母が撮ったもも。

まさかこの晩に息を引き取るなんて思えないような表情。変わりない、いつものもも。

4時過ぎに実家に迎えに行き、実家でオシッコして、いい子いい子したな。

家に帰ってからは久々に排便もし、中に入ったら、残っていたドッグフードをガツガツ!と食べる姿を見て、「お腹空けば食べるんじゃん(笑)」と思ったものです。

このドッグフードが最後の食事でした。

その後はリビングでテレビを見る子分たちの間で爆睡。その間お風呂を済ませたり、リクエストの唐揚げを揚げていました。

「おおー!

おおーん!

おーー!」

わ「えっ(゚Д゚)誰?ももの声??」


1号「そうだよ、もも!」

ここ最近は鳴きもしなかったし、なによりそんな声は聞いたことがなくて驚きました。

その後二回くらい同じように鳴き、
「あ、唐揚げの匂いで食べたいのかなー?(o^^o)」って、揚げ物途中だったけどササミを用意してご飯場所に連れて来ました。

食べない。。。

そこで横になってました。

「おおーん」

やっぱ唐揚げ食べたいのか?(笑)

もうこの時点で私の頭は「唐揚げが食べたい相変わらずいやしいももは健在」くらいしか思わず(笑)本当に申し訳ない。

子分たちが食べ始めて、「?あれ?」と思い、膝に乗せて食事スタート。

ん?なんか変。

失禁

あれ?

やばい

すぐに1号が長座布団持って来てくれて横にした。

もう息、してない。。

みんなで泣きながら

「もも!息して!ももー!!」と呼ぶと、水泳の息継ぎみたいな息をしてくれました。

確か、次にした息継ぎが最後の呼吸だったかな。。。

ももはもがいたり、苦しんだりせずにとても穏やかに、1号2号私に囲まれて、19:45静かに永久の眠りにつきました。

まだ温かいももは眠ってるって言葉がぴったりで、悲しみもあったけど、苦しまないでよかったねって思えたり。正直なところ、一ヶ月前の日曜に倒れた時点で悲しいけど覚悟はしていたし、ももを介護したことで毎日精一杯向き合ってこれたのが良かったと。

ただ夢の中みたいで泣いては笑い、笑っては泣いての繰り返し、、、

9時前に姉ちゃん家族がチーズやお菓子を持ってきてくれました。

子分らが寝てから、ももの横にいてメモしてた「ももの温かさ、重みを足で感じながら過ごす23:05、まだ温かいのよ」って。
背中の下に私のつま先入れてたんだけど、あの感覚、絶対忘れない。ももの温かさ、ももの重さ、あの愛おしさ。

もも、ありがとう。







posted by わかみ at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。