癲癇のお話しを聞きに行ったよ!

ももからのメッセージテンカンてんかん癲癇の発作動画


ブログランキング参加中!みんなのクリックがももを更なる癒し犬にする?!→→にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2013年12月28日

転移なし!


image-20131228223422.png



「クリスマス以降でね」という院長先生との約束通り検診をうけてきました。

「ももちゃん、オッケー!!肺への転移なし!合格!!」

(≧∇≦)やったー!!

院長先生からは再度メラノーマの怖さ、発覚時からの余命、定期的な検診の必要性についてお話がありました。診察室のドアが開きっぱなしで待合室の皆さんにダダ漏れ(笑)診察室出た時の皆さんの表情が暗かったですが(笑)、反面私はももの頑張りに笑顔でした。

私事ですが。。。もものメラノーマ発覚後からというもの、ももの病気の恐怖に私の身体が負けてしまい、薬の力を借りて毎日を過ごしております。まー、そんなしょっぺえー話しはしないので私を見てあーだこーだ言う人もいるのだけど、もうこの家に住む最低限の単位だけでMAXなのです。

それだけ私の中のももの存在感がどれだけでっかいものだか改めて痛感、且つ、ももが元気で生きていてくれることに感謝です。

記録として記すとともに私の心のバランスを取らせてもらえたこちらには救われたし、何よりもものことを応援してくださった皆様の存在がとても心強く、たくさんのパワーをいただいたことに深く、深く、感謝!!です!!!

ありがとうございました!!

少し早いけど、また来年もよろしくお願いします^ ^

一回でも多く、元気なももの姿をここでお伝えしていけたらと思っております!
それでは皆様よいお年をお迎えください!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




image-20131228154120.png
来年も美味しいものたくさん食べるわよ!
posted by わかみ at 15:43| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

子分らの成長


どったばたの日々、家にいるとなかなかももとのストロベリータイムが過ごせず、どうしても子分らにガミガミ言ってる時間が多くなります(笑)

二号も成長し、一番の赤ちゃんは親分ももという立ち位置になりつつあります。


image-20131221111014.png

私としては、子分らの成長を一緒に目を細めて喜ぶようなチーママでいてほしいにゃー。
posted by わかみ at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

抜歯

朝食抜きを指示されて腹ペコご機嫌斜めなももを連れて病院行ってきました。

院長が「ブラックジャック先生がね、抜いちゃおう!っていいうから抜いちゃおう!!^ ^」と。なんかね、他の病院で歯を抜くことになってやったら一本抜くのに二時間半かかったらしい(笑)ブラックジャック先生ならチョチョイノチョイだから、先生というアイテム使わない手はないんだよ」って院長。



そんなわけでももに声をかけて、お任せし、会社へ。

3時すぎに院長から連絡があり。
「ももね、起きてワンワン言ってる^ ^ただ今回なかなか大変だったみたいで。その話はブラックジャック先生から後で」と。

(゚o゚;;

病院着いたら受付で「先生、処置中なんですがいいですか?」(・_・;いや、そちらが構わなければ私は平気ですが、、、と、チクチク縫う先生の元へと(笑)

手を止めずに説明、なんだけど、ちょっと難しくて理解できず。

当初左奥歯が腫れの原因だから、左奥歯だけの抜歯予定だったのが結果として右も抜いたようです。口を開けたら、右も左も歯にヒビが入っていたらしく、「固いもの食べさせてた?市販されてるものが全て身体にいいわけじゃないから、今後は固いおやつはダメね。ももはテンカンがあるから、発作の時に食いしばって割れちゃったのかも。以前からもしかしたらちょくちょく腫れていたのかもね、気づかないうちに良くなって。ごめんね、この前気づいてあげられたらよかったんだけど、前は癌のことで頭がいっぱいで気づけなくて」

奥歯の歯茎から棒を入れると空洞化してたとか、歯と骨が癒着してて切った歯を抜くのも苦労したとか、いろいろあるけど(笑)、抜歯だったためカラーもなし!メス入れたわけじゃないから、普段に限りなく近い状態なのが嬉しい!

一週間後に診察をし、ブラックジャック先生からも「よし!大丈夫だね!」って太鼓判を頂きました^ ^先生方には本当に感謝です!

メラノーマから始まり、何回も麻酔をかけたり怖い思いをさせちゃったけど、これで元気にぬりますように!

年末は最後の肺への転移がないかを確認するレントゲンになります。問題なしでありますように!

image-20131210170849.png

そして12/13現在、軽いヘルニアで運動禁止。ほぼ日常生活だけどね^ ^

風邪などが流行ってるので皆様方もどうぞお身体ご自愛くださいね(^ ^)


image-20131213061123.png
posted by わかみ at 06:11| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

敵はしぶとい!

先日のプチ手術から10日、病院にいきました
。抗生物質で目の下の腫れも引き、病理検査も「炎症」でした!!*\(^o^)/*やったー!抜歯しなくて済む!と喜んだのは束の間。。。

敵はしぶとい!

また10日くらいしてから「あれ?また腫れてる??」と思っていたら、会社に行って姉ちゃんにも言われました。

病院に行くと開口一番院長が「何日か前にブラックジャック先生がね、薬で腫れが引いてもまた腫れるよって言ってたんだ(´・_・`)本当だ、、、ももちゃん、、、ブラックジャック先生がね、月末にでも見せてって言ってたんだけど前倒しだね」

目の下の腫れは90%以上の確率で奥歯からばい菌が入って腫れるらしい。なので薬で腫れが引いても、歯を抜かない限りはまた腫れる、ということらしい。

逆にもしも歯を抜いたのに腫れたら、原因は一体なに?それでもももはやっぱりメラノーマの転移をブラックジャック先生は心配してるらしい。
その日から10日抗生物質を飲み、院長に一度見せ、数日後に手術ができるように朝ごはんを抜く。またブラックジャック先生枠に予約が入れられました。

会計している時、たまたま患者さん?(笑)がいなかった院長と世間話。

二号の保育所の長時間の先生んちでもワンちゃんが院長にお世話になったらしく、「先生、保育所の先生が去年亡くなった自分ちのワンちゃんとももが雰囲気似てるってすごく可愛がってくれるんです。ももちゃん、長生きしてねって」
私がそう言うと、院長は「ももは今でも十分長生きだよ」としんみり言うのでなんか私の涙腺ONになってしまいました。

何回手術させなきゃならないんだろう。。。ご飯我慢して、震えなが嫌いな病院に入って、1人置いていかれてさ。
痛いことされて、目が覚めたらカラーもずっとしなきゃならなくて。

この夏からもう4回目。こんな辛いことがもものためなのかな?長生きしてほしい、一日でも一時間でも長く一緒にいたいっていうのは私のエゴなんじゃないかな?なんて思ったり。

ただの炎症という検査結果通り、歯を抜いたら、今度こそ元気になってくれるといいのだけど。

image-20131210151056.png


元気に年越ししたいな。
posted by わかみ at 16:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腫れにあれこれ

院長から「目の下の腫れは上の奥歯からばい菌が入って腫れることがあるんだけど、ももの場合はメラノーマの可能性があるからな」と説明を受け、とりあえず抗生剤で腫れが引くことを祈りつつ、10日にブラックジャック枠に無理やり入れさせてもらいました。



目の下の腫れの件で当日朝ごはんを抜いて臨んだ診察。

まずは院長先生による肺のレントゲンがあり、その後ブラックジャック先生登場。

前にメラノーマを取った辺りを見てから目の下を触り、「硬いのね。。。いつからなんだろ?」の問いに前もって写メを確認していた私は「二週間位前から腫れが出ていた感じです」と答えました。

とりあえず口や目の周りのレントゲンを撮るためには押さえつけなきゃならないため、軽く麻酔してレントゲン撮ることに。

私も仕事があるのを理解していた院長は「時間かからないけど、昼休みになったら電話して様子を確認してね^ ^」と言われ、先生方にももを託しました。

昼休みに即電話すると「もも、目が覚めてるから迎えに来ていいよー」と院長。ホッとしました^ ^

迎えに行くや否やワンワン男の声で吠えるももの声(; ̄ェ ̄)すみません。。。でも元気で良かった!

院長と話を続けます。

麻酔してレントゲン撮影した後、目の下の腫れ部分を切開し、病理検査に出しました。まだ癌かどうかはわからない中での原因の説明が始まりました。

原因としては二つ考え方があり、一つはメラノーマ。一番ブラックジャック先生が心配しているものです。口と同じ左、すぐ近くだし。

もう一つは奥歯からばい菌が入ると稀に目の下が腫れる場合があるらしい。

腫れ発覚以降飲んでいたんだけどそれが効かなかったため抗生物質が別の種類にしてそれで腫れが引いて病理検査から炎症ですって言われれば最高の結果。

新たな抗生物質でも 腫れが引かず、炎症ですって言われればブラックジャック先生に奥歯を抜いてもらうことになるらしい。

そんで最悪なパターンはメラノーマ( ; ; )

目の下で、、、手術はできないから放射線治療。。。 なら、できるかな、、、と。

とりあえず10日薬飲んで抜糸、その時までに検査結果が出るらしい。

抗生物質が効いてほしい、病理結果が炎症でありますように。。。

この前二回の手術より麻酔も手術も軽く、ダメージも少ないももを見る限り最悪なケースは避けられるんじゃないか?とも思いつつ、メラノーマの脅威に怯えていた10月。


image-20131210123743.png

つづく
posted by わかみ at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

笑顔のち曇り顔

ある日、なんか腰のあたりに腫れがあるような気がした。

image-20131209191133.png
わかるかなー?私の汚い作業靴あたり(笑)

心配してるよりは、、、と思い病院に行ったら心配顔した院長の第一声、

「これは脂肪だよ!よかったねーももちゃん!^ ^」

ホッとして750円を支払ってきました(笑)

それからちょうど一週間した朝、、、なんか腫れてない?今度は左目の下。。。


image-20131209191609.png

仕事に行ったら姉ちゃんにも指摘されました(´・_・`)

「750円で院長先生の大丈夫!って声を聞いてくるよ!」と軽い気持ちで病院へ。

今度は院長先生の笑顔が出ず、「ありゃー」と困ってしまいました。

つづく

posted by わかみ at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。