癲癇のお話しを聞きに行ったよ!

ももからのメッセージテンカンてんかん癲癇の発作動画


ブログランキング参加中!みんなのクリックがももを更なる癒し犬にする?!→→にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2014年06月30日

6月23日

何をしなきゃいけないか、何をどうしようか、頭の中がぐるぐる渦巻いていた翌日。
旦那はももが息を引き取った時間から機上だったのでとにかくメールをし、連絡を待ちました。

その前に月曜は朝から外出される院長先生にご報告とお礼の連絡をして、信頼できる葬儀屋さんの連絡先を教えてもらいました。

旦那の帰国は名古屋の会議のためだったので、金曜までももに待ってもらえないか相談したら「それはももが可哀想だよ。。。」と先生が話していたので、葬儀はその翌日の24日に個別葬とし、私達が連れて行き、連れて帰るというプライベート葬にしました。

「あれだけ可愛がっていたんだから、そうするといいよ」と先生。

段取りを決め、旦那から連絡が入り、話しをしていて「しっかりね」と言われ、「こんな悲しい時にもしっかりしなきゃいけないの?」と怒り半分悲しみ半分で訴えてしまった私(笑)

その後病院から連絡があり、院長先生がももに会いにきてくれました。

A7B53756-580F-4E9A-9BCB-EB2DB546A57B.jpg
もも、院長先生からお花いただいたよ!

初めて自宅に来てくださったのだけど、車から下りた瞬間、「ももは、、、幸せだねー!こんな広い庭で遊んでたの?うわー。ここでももは遊んでいたのかー」

「はい、うちはももが走り回れるように家の配置をしたんです(o^^o)」


「人間もそうだけど、動物は産まれたら必ず死を迎えなきゃならないんだよね」って言葉がすごく響きました。。。そう、いつかは迎えるのだよね、この日を。

院長先生、いつもももと私を見守り、優しい言葉をかけてくださってありがとうございました。

FD265E80-9EEC-40BB-BE11-4DC11D8086C1.jpg
今季初の黄色いお花と、アジサイの花を庭から摘み

3CB97B32-2574-454B-B794-6E5A6F858A1B.jpg

頂いたお花でももをお花畑にいるようにしました

とてもいい香りできっとももにも香りが届き、アレルギーっぽいももはいつものようにクシャミをしているはず(笑)

ももはもう息をしてないけど、すぐそばにいてくれるような1日を過ごしました
483FBBB7-F2C6-42A9-BF25-FA4B44B166E3.jpg大好きなお庭からの光がたくさん入る場所に居させてあげ、旅立ちの準備が整い、お別れの時間まであと僅かだと思うとまたさみしくT_T

ももの存在のデカさを痛感です。



posted by わかみ at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

6月22日

そしてついに6月22日。

朝から降っていた雨の中、私達は2号の大会に行くことになっていて、ももは実家にいる予定となっていました。

お気に入りの長座布団とササミ、ドッグフードを持たせ、ももの状態を伝え、「大丈夫、ももちゃんと寝てるから( ´ ▽ ` )」という母にお願いし、出発。

途中、「水を飲ましたり、ささみを小さくして時間を見ながら少しづつあげているけど寝てばかり少し変」とメールが来ましたが、
「寝てばかりで平気
最近ずっとそうだから
よろしくお願いしますm(__)m」と返信しました。

0D8AE794-F5F5-4536-AC20-B05A2538E021.jpg
その日に母が撮ったもも。

まさかこの晩に息を引き取るなんて思えないような表情。変わりない、いつものもも。

4時過ぎに実家に迎えに行き、実家でオシッコして、いい子いい子したな。

家に帰ってからは久々に排便もし、中に入ったら、残っていたドッグフードをガツガツ!と食べる姿を見て、「お腹空けば食べるんじゃん(笑)」と思ったものです。

このドッグフードが最後の食事でした。

その後はリビングでテレビを見る子分たちの間で爆睡。その間お風呂を済ませたり、リクエストの唐揚げを揚げていました。

「おおー!

おおーん!

おーー!」

わ「えっ(゚Д゚)誰?ももの声??」


1号「そうだよ、もも!」

ここ最近は鳴きもしなかったし、なによりそんな声は聞いたことがなくて驚きました。

その後二回くらい同じように鳴き、
「あ、唐揚げの匂いで食べたいのかなー?(o^^o)」って、揚げ物途中だったけどササミを用意してご飯場所に連れて来ました。

食べない。。。

そこで横になってました。

「おおーん」

やっぱ唐揚げ食べたいのか?(笑)

もうこの時点で私の頭は「唐揚げが食べたい相変わらずいやしいももは健在」くらいしか思わず(笑)本当に申し訳ない。

子分たちが食べ始めて、「?あれ?」と思い、膝に乗せて食事スタート。

ん?なんか変。

失禁

あれ?

やばい

すぐに1号が長座布団持って来てくれて横にした。

もう息、してない。。

みんなで泣きながら

「もも!息して!ももー!!」と呼ぶと、水泳の息継ぎみたいな息をしてくれました。

確か、次にした息継ぎが最後の呼吸だったかな。。。

ももはもがいたり、苦しんだりせずにとても穏やかに、1号2号私に囲まれて、19:45静かに永久の眠りにつきました。

まだ温かいももは眠ってるって言葉がぴったりで、悲しみもあったけど、苦しまないでよかったねって思えたり。正直なところ、一ヶ月前の日曜に倒れた時点で悲しいけど覚悟はしていたし、ももを介護したことで毎日精一杯向き合ってこれたのが良かったと。

ただ夢の中みたいで泣いては笑い、笑っては泣いての繰り返し、、、

9時前に姉ちゃん家族がチーズやお菓子を持ってきてくれました。

子分らが寝てから、ももの横にいてメモしてた「ももの温かさ、重みを足で感じながら過ごす23:05、まだ温かいのよ」って。
背中の下に私のつま先入れてたんだけど、あの感覚、絶対忘れない。ももの温かさ、ももの重さ、あの愛おしさ。

もも、ありがとう。







posted by わかみ at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

6月14日からの記録2

6月19日

朝になってももは目を覚ましてくれた!
手も温かくなって!

A8E1F2DA-F38A-4C88-9B44-3946D6A74175.jpg
「何事?」

もう心配したんだから!o(`ω´ )o

でも後ろ足が全く動かなくなってしまいました。多分腹筋が使えなくなっているみたいな。

引きずることしかできません。

8BD4B4C7-39FD-4DDB-95F3-54C4933671A7.jpg
でも生きてる!!

嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

しかし、、、あれほど食べたくて食べたくて仕方が無かった缶詰めに顔を背けました。

食欲がなくなってるT_T

ドッグフードも、缶詰めも、パンも、お煎餅も口まで持って行ってもダメT_T

そうだ!と思い、シャケフレークをあげてみたら食べた!!
朝一スーパー開店と同時にササミとシラスと低脂肪ヨーグルトを買いあげてみたら、ササミとシラスは大好評!


とりあえずまだ「食べたい!」っていう気持ちがあるんだってことにホッとしたー。

一応病院に電話したら、「そっかー(´・_・`)ももちゃんが食べたいと思うものを食べさせてあげてね」と院長先生がさみしそうに言いました。

19日から21日の間、木曜金曜は通常通り会社に行きました。後ろ足が動かないけど私の下手くそな補助で外でオシッコをしてくれました、わただウンチは全然出ず。
多分腹筋に指令が通らなかったんだろうな。

ほぼ横になってる数日だったけど、朝食べていたパンを食べてくれたり

会社の休み時間に私が食べていたお煎餅の袋をゴミ箱からあさっていて私に怒られたり

自宅のソファでももを胸の上で赤ちゃんみたいにだっこしてうたた寝したり

オシッコ出たら「いい子いい子!(≧∇≦)」って頭をクシャクシャーって撫でるのが嬉しかったり

なんかさ、今になると、もっともっとたくさんいろんなことを記憶しておけばよかったなーって残念に思います。

7F4323FB-7D4A-43E7-9CE8-F448C0F49651.jpg
ももー。。。


posted by わかみ at 23:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月14日以降の記録1

6月14日土曜日
夜寝る前にトイレに連れて行って帰ってきたら玄関でゲボ→失禁。嫌なパターン。
間一髪新聞紙が間に合わず(笑)しかも眼鏡でよく見えず「あれ?なんだろ?」って拾いそうになっちゃったんだよな、私(笑)
この夜は一晩で三回くらい嘔吐して、私もあまり寝てなかったっけ。

6月15日日曜日
朝から病院に行こうか悩んだ結果、電話しても繋がらなかった^_^;確か院長先生は週末出張みたいなことを言っていたし、子分のお友達も来ることになっていたため涼しくして様子見。
食欲もなく、周りでギャーギャードタバタやってても全然起きて来なかった。
3時くらいに外に連れて行ってオシッコしたあたりからご飯食べたり、子供たちの間をヨタヨタ歩き出したのを見てから安心してビール飲んだんだっけ(笑)


6月17日火曜日
ご飯は食べられるようになりましたが、一週間に一度の受診日。
見えないながらも病院を嫌がり、待ち時間には自動ドアのあく瞬間を狙って外に出ようとしていたもも。

院長の「ももちゃん、どうぞー」の声で診察室に向かいつつ、ちょっと抵抗。
まだこの時はいろいろわかっていたんだな。
ゲボがひどいのは、脳圧をコントロールするためのステロイドと血液サラサラにする薬のせいかもっていって中止してみることに。

代わりに吐き気止めを飲むことになりました。

0324E53C-78E5-4D4E-A050-C99C455F641D.jpg
この朝の写真を今見たらやっぱしんどそうだね

6月18日
朝ね、2号を保育所に送って車に戻ったら
A970CB57-D608-4767-971A-4B680F3F2351.jpg
こんな感じで久々に自力で助手席に来てたんだよなー。
しかし危ないから「ももちゃん転んで頭ごっちんしたら大変でしょo(`ω´ )o」って後部座席に戻したけど。
注、写真は去年のものです

でも午後くらいからなんか様子がおかしくなり。。。
帰宅しても顔を持ち上げず。。。
子分らの習い事なんかもあったんで受診しようか迷っていたら1号が「心配してるなら見てもらって来なよ(´・_・`)」と言ってくれて病院へ。
院長は外出中だったので副院長先生が見てくれました。着いた時にはもう脱力でぐてんぐてん、手足が冷たくなって、歯茎も白くなってるのは血圧が下がっているらしく。でも心臓と肺はきちんと動いていて。
麻酔してるみたいな状態、、らしい。
こういう症状につながるほどまだステロイドを飲まなくなって時間が経過していないけど、念のためステロイドも注射。
水も飲めなかったので脱水症状起こさないために、注射器で首の後ろがたぷんたぷんになるほどの水分を注射。
先生は私をずっと横にいさせてくれました。途中急に目が覚めたみたいで、「あれ?ももちゃん気がついた?起きた、起きた( ´ ▽ ` )ノ」とみんなで笑顔になりました。

ブラックジャック先生の補佐をするももを赤ちゃんの頃から見てる女医さんが来て、「去年はよくがんばったよね!」と声をかけてくれました。
私が「せっかくブラックジャック先生には歯石も取って綺麗にしてもらったのに、今はまた歯石ついてるのは絶対に内緒にしてくださいね(笑)」と言うと、
「ももちゃんママさん、ブラックジャック先生に怒られちゃうから内緒にしておきます」なんて会話をしたりしていました。

ももは静かに話しを聞きながら水分を注入して、無事帰宅しました。

ただ、帰宅しても状態は良くならず。。。

この晩にはドイツにいる相方に「もう無理かも、、、」とメールしました。

本当に本当に、翌日目を覚ましてくれるかわからない、ギリギリな状態のももを横にして眠るに眠れず、目を閉じても涙が溢れて。。。

結局、ももの冷たくなった手を握りながら隣に寝ました。



posted by わかみ at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

最期のお別れ

今日は午前中に最期のお別れに行ってきます。

お別れするのは身体だけ、心はいつもそばにある!

わかっていても涙は出ちゃうんだけど(笑)

6CFB5EAF-1862-402B-8CF0-C7A67A0B8386.jpg
もも「横になってる写真は読んでる方がギクっとしちゃうからやめてよね!o(`ω´ )o」

そんなもものお怒りの言葉が聞こえてきそうです(笑)

私の気持ちを整理するために(笑)、息を引き取るまでの経過も落ち着いたら書いていくつもりです。


posted by わかみ at 07:22| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

院長先生

月曜日は朝一で外出される院長先生に、もものことを連絡しました。
お忙しいのにわざわざ自宅までももに会いに来てくれました。

先生の「ももちゃんは幸せだったよ」という言葉が嬉しかった。

頂いたお花の香りをももと一緒に楽しんでいます。

12A66976-87A6-419E-AB7E-4E1EEECE53C5.jpg
posted by わかみ at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

みなさんありがとう

19:45

ももが息を引き取りました

とても穏やかな最期でした。

みなさん応援ありがとうございました。

9A75C81D-8D74-4741-89EF-9F3EB04D2788.jpg

posted by わかみ at 21:09| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

本当のコンディションは?

このブログを自ら見返していくと、元気でずっといられた一週間というのはこの一ヶ月なかったように感じます。
今週も、3時やすみにお菓子の音を感じて小走りしてきたももを見て「ももちゃん蘇ったんじゃない?」とみんなで話していた直後に嘔吐→脱力で失禁。
たまたま受診予定日だったので全身脱力の彼女を抱えて病院へ。

先生曰く、元気な時、ぼけっとしている時があり「マダラ呆け」なんだそうです。

その日は帰宅しても嘔吐して調子悪かったけど、それ以外の日は元気だったかなー。

ちなみに、前の記事で「嬉しくて雄叫びをあげることもなく」とワタクシ書きました。赴任先から帰宅した旦那にもノーリアクションだったから。ところが翌日、旦那の両親が来ましたら、すんごい雄叫びをあげていまして(笑)旦那の立場は、、、(笑)呆けてるんじゃなかったのか?(笑)

ももの本当のコンディションはどうなんだかちょっとわからないけど、穏やかに過ごせている事は確かだと。

睡眠時間もたまに5時まで寝てくれたりするしね!

これからの暑さとは壮絶な戦いとなるだろうけど、お手柔らかにお願いしたいところです。

皆様もどうぞお身体ご自愛くださいね!

FE20BF4D-7106-40FC-907F-00E8907AF71C.jpg
眠くて目が開かない。。。
posted by わかみ at 11:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

梅雨入り

C1379239-FC35-454C-BA8D-5FE61D3A88E8.jpg


梅雨入りしましたね。
何が困るってやっぱトイレです。


この一週間、ももは人間の3、4倍の速さで日々老いてきています。

気にくわないものを吠えることもできず。
大好きな人に発狂することも、尻尾を振ることもできず。

でも食欲だけはすごい!!
本能だけで生きているので、もうマテもオスワリもできませんが。

徘徊はかなり減り寝るようになりましたが、静かに寝ているももの呼吸があまりにもわずかでドキドキしちゃいます。

ほぼ見えずに壁に頭をくっつけて固まる姿がとても愛おしい。

とてもももらしく、一日を過ごしています。



posted by わかみ at 23:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

一進一退

昨日昼過ぎにちょっと粗相したと思ったら、嘔吐。
汚くなっちゃったのでシャンプーしたら、洗ってる途中から寝始めたもも。
ドライヤー中も、、、

88441A04-14B1-4117-A61A-8C1D975E524B.jpg
寝てました。こんなの初めて。

夕方になっても食欲が一切なく、急きょ病院。

一進一退。

金曜までは調子良かったのにー。

夜も落ち着いて寝れなかったため、本人?も、私も睡眠時間は途切れ途切れの3時間T_Tしかも1号の大会でお弁当作りのため早起きでした。
冷凍食品を詰め込みました。
バンザイ冷凍食品!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

朝は食欲が戻っていたため、日曜特別診察には行かずに済みました。よかったね。

暑さとの戦い、これも過酷です。

さ、がんばんべ!
posted by わかみ at 09:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。