癲癇のお話しを聞きに行ったよ!

ももからのメッセージテンカンてんかん癲癇の発作動画


ブログランキング参加中!みんなのクリックがももを更なる癒し犬にする?!→→にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2014年04月01日

ありがとう

4月になりましたね。
我が家は変わらずドタバタした毎日を送っております。

D4EA0FA5-58B8-4332-9B75-1DE55FDBB0C6.jpg

三月末、院長先生との約束の日に検査に行ってきました。

狂犬病の注射して、爪切って、出血して(笑)、レントゲン撮って。

あの、白い廊下の壁に鮮血が飛び散ってから8ヶ月。転移も再発もなく、8ヶ月を迎えることができました。余命七ヶ月もなんのその、頑張っています!

毎回行くたびに体重が減っていて、全盛期より2kgも減りましたが食欲もあり。多分筋肉も落ちてるのかな?後ろ足をずりずりしながら歩きますが、尻尾を振りながら軽い散歩もしてます。

2C0F8FF6-A071-488E-88D6-43B5D2E0DC00.jpg

もものことを知る人はみんな、ももの顔を見ては「元気そうでよかった!」と喜んでくれ。。。

F1E9EBB0-99CF-4E4F-94B5-832E5F525352.jpg

ありがとう、もも。元気でいてくれて。

ありがとう、応援してくれているみなさん!


posted by わかみ at 19:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかみさん、こんにちは。
ももちゃんお元気そうでよかった!
ももちゃん、後ろ足をずりずりしているんですね・・
意外なんですけれど、わんこって体力(筋力)落ちるとすぐ後ろ足にくるようです。私は動物は4つ足歩行なので人間よりも足は強いのかと思いこんでました。
ウチのももは晩年に「胆嚢粘液嚢腫」という病気で、胆嚢が破裂してしまい、腹膜炎を起こして大手術したんです。動物病院に20日近く入院して一命を取り留めましたが、お散歩ができなかったので一気に筋力が落ちてしまったようで
退院したては大丈夫だったのに徐々に後ろ足をずりずりするようになってしまいました。
アスファルトで皮膚が破れてしまうときがあって、まだまだ歩ける体力があるのにかわいそうでとても悩んだときがありました。
犬用の靴をはかせたり、腰を持ち上げてあげる介助ハーネスを試してみたり・・風船を切ってゴム靴もどきを作ってみたり。
どれもうまくいかなかったんですが、そんなときにネットでみつけたのが「PAWZドッグブーツ」というラバーブーツです。
これは大変役に立ちましたのでオススメですよ。
この商品のおかげで、後ろ足が弱くなってしまっても、ももは最後まで自力でなんとか歩くことが出来ました!もしお悩みでしたら一度お試しくださいね。
ももちゃんお大事にしてあげてください。
そして、わかみさんも様々大変だと思いますがどうぞご自愛ください。
Posted by ももっち姉 at 2014年04月03日 09:24
ももっち姉さん

ももちゃんはそういう病気もしていたんですね。。。やはり身体にメスを入れると一気に体が弱るんですね。。。

PAWZドッグブーツ!!!

さっそく購入してみました!!

なんか。。。(笑)
困っています(笑)

またこの記事をアップする予定です。
うまく気に入ってくれるといいんだけどなー。

素敵なの教えてくださってありがとうございました!!
Posted by わかみ at 2014年04月05日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。