癲癇のお話しを聞きに行ったよ!

ももからのメッセージテンカンてんかん癲癇の発作動画


ブログランキング参加中!みんなのクリックがももを更なる癒し犬にする?!→→にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2007年08月05日

ももからのメッセージ テンカンてんかん癲癇の発作動画

先日はももの発作の時に応援していただきありがとうございました。

もも共々心身ともに仕事と暑さも重なり疲れ果てた先週でしたが、なんとか乗り切る事ができました。

今回の発作の間、少し軽くなってきている時に動画を撮る事ができました。

「発作の間にそんなの撮って!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これも貴重な記録なんです。
もちろん発作がヒドイ間は撮ることなんて出来ません。支えが無かったら宙を飛ぶようなヒドイ発作ですから。

この時でもう30分は経過しています。

「犬にてんかん?(癲癇 テンカン)」と思われる方も多いですが、こういう病気があること、それと闘っているワンコがいること、同じく闘っている飼い主がいること、そしてそれを作り出しているのが人間であること、「愛犬の子供を見たい!」という気持ち以外にもっともっと繁殖には勉強が必要であること、できたらごく一般の方には繁殖はして欲しくないこと、いろんな気持ちを含めたももからのメッセージです。

2時間弱闘った発作のごくごく1部ですがよかったら観てやってください。
片手で撮っているので分かりにくいかと思いますがご勘弁を。あ、「あわ漬け」のCMではありませんので^^;



見た後の感想をいただけると嬉しいです。
posted by わかみ at 07:09| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ももちゃん、頑張って踏ん張ってますねー
30分経過してるんですね。
バタッて、倒れたりは無いのかな?

うちのロビンも、ももちゃんみたいに生まれたての子牛のようにゆれてる時もあるし(この場合、軽いほうかな?)ヒドイ時は、バタッて倒れて四肢が突っ張ったようになったり・・・
たまに、眼球がグルグル動いてたりしますよ。たまに、失禁もあったかな?

でも、わかみさんエラい〜っ!よく動画がとれましたね。うちも、獣医さん用に写メを撮ろうとトライしても、結局、もう治まりかけたものしか、撮れなくて・・・(笑)
Posted by ロビモモママ at 2007年08月05日 22:54
初めててんかんの発作というものを見ました。改めてももちゃんは、いつもがんばって闘っている・・・そしてそれを支えている、わかみサンもすばらしいなぁ・・・と思いました。本当、すごいです。まだまだ暑い日が続くので、おだいじにして下さいね♪
Posted by tami at 2007年08月05日 23:04
チャチャの発作は軽い方なんだって思いました。
ももちゃん、この状態と2時間も闘って・・・
見てて涙が出ました。

素人繁殖、絶対やめて欲しいです。
ブリーダーと称する人達ももっと真剣に外見や毛色だけで繁殖せず、性格や健康を重視した繁殖をして欲しいですね。

動画見せていただき、ありがとうございました。
Posted by チャーチャ at 2007年08月06日 11:44
初めてコメントします。時々お邪魔させていただいていました。(子宝草をいただこうかどうか、迷っていた時期もありました)ももちゃん、本当につらそうですね。うちのビーは、今のところ病気はないのですが、やはり、飼い主が、いろいろと勉強しておかなければと思いました。ももちゃんの発作が、少しでもなくなってくれればいいなと思います。
Posted by Beemama at 2007年08月06日 15:50
>ロビモモママさん
この状態はまだいいほうです。
2個座薬入れてますし、ももは後ろ足が突っ張ってしまうので最初のほうはロデオ状態?になり、宙を飛びます。
私も一人じゃなかなか動画は撮れませんでした。今回は会社だったのでなんとなく気持ちに余裕ができて。

あーーーー!!時間切れ!
またお返事書きに来ます!
Posted by わかみ at 2007年08月07日 07:08
お話は聞いていたけれど、軽くてこの状態ということは、
ももちゃんは本当に頑張っていると思います。
そして、ずっと支え続けている(体だけじゃなくてだよ)わかみさんも。
うちの娘達はてんかんを疑われましたが、こんなに動かなかったし、
発作の時間も3分を越えることはありませんでした。
わんちゃんの方が体が小さいだけに、
強く出るということがあるのかしら?
長女がピアノの発表会で倒れた時に、
ずっとビデオが回っていて撮影できたことがあります。
そのおかげで、てんかんとは断定できないとか、
薬を変えるきっかけになりました。
診断を下す先生にすれば、とても貴重な資料になりますよね。

Posted by まーまま at 2007年08月07日 11:02
初めて癲癇の状態を見させていただきました。
辛いですね、ももちゃんもわかみさんも。
だからこそ、より一層強い絆で結ばれているのでしょう。
いつまでもいいコンビでいてくださいね。
Posted by 猫背のたぬき at 2007年08月07日 17:32
やっと見ることができました。
やっぱり、辛いんですよね。うちの子ではないけど、同じビーが苦しんでる姿をあえて見るには・・・。色々理由をつけて先延ばしにしていました。

見たら、びっくり。ウチの子とは全然違いました!ウチは最初にロビモモママさんが書いているような「倒れて四肢突っ張り」タイプです。「テンカン」にもいろんなタイプがあるのですね。
それにしてもこれで座薬を入れて30分経過した後とは!!短い映像なのに、泣けちゃいました。普段はひょうきんな表情のももちゃんが闘ってるんですもの。
副作用のない良い薬ができますように・・
発作はこれが最後でありますように・・・
そしてこれ以上テンカン持ちの犬が増えませんように・・・
と祈らずにはいられません。

Posted by よーこ at 2007年08月09日 15:55
>tamiさん
初めてですよねー。私もももがテンカンじゃなきゃ、どんな病気でどんな発作なのかも全然分からないし、きっと感心も無いと思います。あたらめてももにはいろんなことを教えてもらっているなーと思っています。tamiさんも暑い日が続きますが体調に気をつけてくださいね!

>チャーチャさん
参考になったら嬉しいです。
私も他のこの発作を見たことないですが、どの子が楽っていうことなんてないし、この病気と闘っていると言うことだけでみんな同志ですよね!
いろんな意味を込めて、たくさんのかたにこの動画を見て欲しいと思います。辛いけど。。。

>Beemamaさん
はじめまして!
ビーちゃん、健康でなにより!!です!
うちも発作以外はとっても元気なんですよー。先日も病院の先生に「お前はこうやって普通にしていれば元気なビーグルなのに!」と言われてきました。
是非こういう病気と闘う犬がいるということ、周りの方にも機会があったら伝えてくださいね!


>まーままさん
私はももが最初発作を起こしたとき半狂乱しそうになりました。もし娘が同じように発作を起こしたら、ももでの経験を生かせるのかとっても不安になります。
主治医の先生には発作中何度も見てらっていますが、やはり3度起こるまでは「てんかん」と断定はされませんでした。
だからきっと娘さんのときはとても貴重な判断材料だったんでしょうね。

>猫背のたぬきさん
いいコンビって言われるのはとても嬉しいです^^ありがとうございます。
前にもブログで書きましたが、最初に会った時、私がももを選び、ももも私を選んでくれました。ももの病気を真っ向から受け止めるのは私。それがももの願いでもあると思っています。
たぬきさんとピッキーちゃんもいいコンビですよ!

>よーこさん
悲しませる動画をUPしてしまいごめんなさい。でも見てくださって本当にありがとうございます。
外見的に、ももの発作を売るような行為になってしまったと思われてしまわないかと動画をUPするにあたって躊躇もしましたが、少しでもテンカンと闘うみんなの参考になればと思いました。
それによって私も、ももとは違う発作があるんだなーとわかりました。UPしてよかった。。。
病気と闘うワンコ以外の飼い主さん、犬飼いでない方にも是非見て欲しいものです。
Posted by わかみ at 2007年08月10日 21:59
はじめまして
貴重な画像を拝見させて頂き有難う御座います。
我が家のビーグル♂4歳も正月2日に初癲癇を起こしました。
こたつ横で寝ていて、フラフラと起き上がり部屋をウロウロし腰が抜けたように突然失禁。その場に座り込み様子が変なので、少し歩かせてみたところ腰砕け状態になり、その場でへたり込み全身痙攣を起しながら、とても苦しそうにもがいてました。初めての事なので、私も焦り愛犬を抱えて背中をさすっておりましたが、息や鼓動も酷くなり口から泡を吹いてという状態が10分程続き、容態が落ち着いたところで救急病院を探し即座に連れて行き鎮静剤を打って貰い帰宅しました。

初発作から一週間しか経過してませんが、今のところ2回目は起きていませんし、いつもどおりの元気一杯で食欲もあります。
しかし今後のことを考えると大学病院等施設が整っている所で精密検査をした方が良いのか、もう少し経過観察してからの方が良いのかと悩んでる最中であります。

完治するのは難しい病気のようですし、個人差もあるようですから、上手く折り合いを就けながら付き合っていかなければですね。
Posted by ビー父 at 2009年01月11日 01:00
ビー父さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
その後、ビーちゃんの様子はいかがですか?お正月に初めて発作を見たときは相当驚かれたことでしょう。。。私も最初は気が動転しました。
うちの主治医の先生は「3度発作を起こすまではテンカンとは断定できない」と言っていました。今まで知っている方で、一回しかないかたもいらっしゃいましたし。
なので心配かとは思いますが、精密検査でビーちゃんに大きな負担をかけるよりは2回目、3回目が起きないように祈りながら様子をみていたほうがいいかとも思います。
主治医の先生に相談してみてくださいね!ビーちゃんがテンカンではありませんように、心から祈っております(^^)よかったらまたお話し聞かせてくださいね。
Posted by わかみ at 2009年01月12日 18:01
わかみさま

ご返信有難う御座います。
その後幸いにも発作は起こってませんが、念の為と思い、本日高度医療動物病院で血液検査とレントゲンを撮影してもらいました。結果は、カリウム値が多少規定値より高いことが指摘されましたが朝食直後だった為、一応2週間後再検査ということになり他は正常でした。ホッとしたような・・悪いトコロがはっきりした方が良いのか微妙な気持ちですが、健康一番ですね!

発作は驚きました・・
正直、発作中はもうダメだと思ってました。気が動転どころか、どうしていいか解らずただただうろたえるばかりでした。
多少落ち着いたところで、抱き抱えながらNetで正月にやっている救急病院を探し飛んで行った次第です。

予断ですが・・その救急病院は以前から評判のあまり宜しく無い病院で、診断後即「脳腫瘍の疑いが一番高い。他の原因も考えられるが、今日は入院していって精密検査をやります」と・・脅された次第です。
Posted by ビー父 at 2009年01月18日 00:39
ビー父さん
その後落ち着いているようで良かったです!再検査での結果も悪くないといいのですが。。。

発作については、あれは経験した者でないと大変さはわからないものですよね。。。
しかもお正月はかかりつけの病院もお休みでしょうし。
ビーちゃん、今後も元気な姿を見せてくれますよ!!!頑張りましょうねーー♪
Posted by わかみ at 2009年01月22日 12:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50338909
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック